らーめん食べ歩き  
 めん楽@東京都台東区・御徒町 ※閉店

2003.07醤油ラーメン
2003.08塩チャーシューメン


アクセス

JR山手線御徒町駅南口から秋葉原方面右手ガード下の道を歩き、コトブキゴルフを越えた所を右折。三つ目の左路地を左折して程無い左側にあった。
定休日 不明
営業時間 不明


昨日「山頭火」に行く前に、実はラーメン一筋の前に立っていた。見るとシャッターが閉まっていて、どうやら日曜日が定休日らしい。何気なく見ているとシャッターの横に、木で作った看板が壁に打ち付けてある。

この前来た時は見落としていた様である。そこには「めん楽」とある。・・・・・・……。なんと、こちらのお店は「ラーメン一筋」では無く、「めん楽」と云うお名前のお店でありました。申し訳ありませんでした。深くお詫び申し上げます。

と、云う訳でこれはもう一度行かねばとこちらへ入店。塩チャーシューに小チャーシュー丼をお願いする。店名を間違えたからでは無く、大変旨い塩ラーメンであった。絶妙のコクにやはり切っていれてあるコンブが良い。チーユがこの前の様に入っておらず、その分スープを大いに楽しめる事が出来た。

まさしく大きな看板の通り、「ラーメン一筋」の店主が作った目立って秀でる所は無いが、旨いと感じさせてくれるラーメンであった。

ところで話しは変わるが、気がついている方もおられるかも知れませんが、当サイト名の「ラーメン食べ歩き」は数日前より、こっそり「喜劇・ラーメン食べ歩き」となりました。よくあるサイト名である事はずっと気にしていて、今回の二文字でオリジナル性が出れば幸いです。今後共何卒宜しくお願い申し上げます。

(2003.08.04)


もう一軒だな、と云う事で松坂屋界隈を歩く。ふとこちらのお店の店先インフォで進化した味わいラーメンとある。いかにもチェーン店では無い風情に引き寄せられ入店。長いカウンタ席が一本あるだけで、店主と奥さんらしき方の二人が厨房側におられた。ラーメンをお願いする。程なく到着。

湯(スープ)は、またかと云う感じのチーユが前面に出た仕様に思わず店主に、「チーユを入れた事が進化したラーメンって事ですか?」とお聞きすると、「手作りのラーメンって言葉を看板屋さんが進化したラーメンの方がいいですよ、そうしましょうって書いちゃったんですよ」との事でなるほどと云う所だったが他のところにも多用しており、「え、そうなんですか」にとどめた。

この付近で店を開くのであれば「手作り」の方が良いと思う所だが。などと会話を進めて行きながら食すと、チーユの後ろには面白い位に旨みがやって来た。鶏ガラもそうだし色々である。

どんぶりの底にあるのは数センチに刻まれた昆布で特にこの効果が大きい。麺は中細ちぢれでなかなかであるし、チャーシューもそこそこ良かった。

これはなかなか良かった。しつこいがチーユさえ無ければである。こちらのお店は化ける要素を沢山持っていると言える。ちなみにサラダがサービスでついて来る。

(2003.07.02)


喜劇らーめん食べ歩きTOP