らーめん食べ歩き 
 平凡@東京都中野区・中野※閉店

2007.02 北口前の、この間の路地を入る。
2007.02 風情高い、歴史のある「平凡」。

2007.02 味付けタマゴ入りラーメン

2007.02 賑やかな、中野サンモールのそば。


アクセス JR中央線中野駅北口下車。駅そば、中野区中野5-63-4。
定休日 水曜など
営業時間 11:30〜21:30


こちらのラーメンが良いと言う事で、自掲示板にお書き込み頂き、中野駅に到着。ちょっと一店寄って、その近くの喫茶店で、充分まったりしてから、ちょっと迷った後、店頭に立つ。

この周辺は、路地が入り乱れており、やや判りにくい場所。駅北口ロータリーからだと、立ち食い蕎麦店と不動産屋の間の、狭い路地を入った場所。

これぞ路地裏系と言った立地。おお、何と言う完璧な、風情の店頭な事か。まるでどこかの、ラーメンフードパークの一角にある、お店の前に立っている錯覚に襲われる程。

入店して左側一番奥のガラスドアの前に腰掛け、メニューからラーメン550円と、味付けタマゴ100円もお願いする。お店の雰囲気から味玉も、インスピレーションでオーダーする気になった。

目の前に店主らしき方がおられ、しばし初めてお会いした方なのに世間話しが出来た。40年近くこちらで、仕事をされているそう。奥ではお若い方が、平ザルを軽妙に操り、ラーメンを作られている。程なく到着。

おおおー、何という旨そうな、ラーメンなのだろう。そんな、薄い黄金色に光るラーメン。味付けタマゴから、黄身がトロリと顔を出し、大きめに切られた柚子が風情良く香り、大きめのチャーシューがまた旨そう。

そして、ひとたび口にすれば、なんともじんわりと来る、優しい味わい。

しかし、味の隙間は皆無。しかし、じわわんとした旨み。それでいて、後味感が素晴らしいもの。どちらかと言えば、豚がらシフト気味の味に感じたが、鶏ガラ系だそう。

いやいや、これは旨い旨い旨い、旨い旨い、旨い旨い旨い。チャーシューに味付けタマゴも、優しくしっくり来る。

麺は中細ちぢれ柔らか目で、そこに東京らしいラーメンの風情があった。気が付けば完食。店名に付けた「平凡」と言う名に、それの奥の深さを感じた。 いやいや、じわわんと来て、 良かった。

(2007.02.26)


喜劇らーめん食べ歩きTOP