らーめん食べ歩き 
 麺屋はじめ@東京都墨田区・東あずま※閉店

2007.01 東武亀戸線亀戸駅東武電車。
2007.01 東あずま駅のすぐ近く。

2007.01 成田から移転の東池袋系のお店。

2007.01 チャーシューつけ麺大盛


アクセス 東武亀戸線東あずま駅下車。改札を出てすぐ右斜め前方丸八通り沿い、墨田区立花3-13-3。
定休日 無休(未定)
営業時間 11:00〜15:00/17:00〜20:00※月曜は午前の部のみ※スープ終了まで


遅く起きて、瞼に映る外光は、鈍い光りをカーテンに照らしていた。外は、冷たい滴が無数の、休日の水曜日。傘を携えて、自宅を出掛ける。

昨年暮れに、千葉県成田市内で営業していた「らーめんはじめ」さんが、何と都内に移転して来た事を知った。そちらで営業されていた時は駅から遠く、休みがバッテイングする等して、行きたくても行けないお店の一つだった。

移転当初は、夜営業のみで、結局行けず終い。ところが最近、昼営業も始めた様な・・・・。真偽を確認しつつ、出掛ける私だった。東向島に所用も、あったりした(おいおい)。

東池袋大勝軒系らしい。冷たい雨がそぼ降る中、本八幡からJR総武線に乗り亀戸で下車。ここから東武亀戸線に乗換え、東あずま駅前の店頭に到着。

おお、あった。ずっと行きたかったお店が、目の前にあり何だか感無量。中に入り券売機で、チャーシューつけ麺950円を選び、無意識に大盛ボタン100円をタッチ。

店主の前のカウンタ席に、御挨拶しながら着席。成田の店舗は製麺機付きと言う事で、不動産屋さんに任せて売りに出しているそう。こちらではカネジンさんの特注麺で営業しているらしい。

40年前に東池袋大勝軒の常連さんだったそうで、そちらに修行で入る事無く山岸マスターに手ほどきを受けて、成田でラーメン店を開業したそう。ふと右手の壁を見ると、HACCP(ハサップ)相談員の修了証があった。程なく到着。

おお、何とも旨そうな太やや細な麺。麺だけ口にして行くと、熟成度の良いしなやかにして艶の高い麺でなかなか。つけ汁につけて行けば、もう旨い旨い旨い旨い旨い。

魚介がドコンと来るもので、チャーシューも結構いい感じ。大盛麺量は340gだそうで、たちまち消えてしまった。スープ割りも、まずまず。後味感は流石と言うしかなかった。気が付けば完食。 いや、旨かった。

(2007.01.17)


喜劇らーめん食べ歩きTOP