らーめん食べ歩き 
 中華ハマちゃん@東京都中央区・月島

2007.03 月島の狭い路地中にある。
2007.03 月島西仲通り商店街そばのお店。

2007.03 ラーメン

2007.03 警視庁最古の現存交番。


アクセス 地下鉄月島駅下車。月島西仲通り商店街そば徒歩およそ5分、中央区月島1-22-2。
定休日 水曜日
営業時間 11:00〜21:00


ふと、桜の大木を見れば、蕾が芽生え始めている、青空の元で陽射しが降り注ぐものの、時折り強く吹く北風で、寒さが身に染む、午前中の月曜日。

そんな、休日の日。一通のメールから、月島へ行って見ようと言う気になり、都営大江戸線を利用して、月島駅に到着。陽が燦々として眩しい、もんじゃ店が多く立ち並ぶ、月島西仲通り商店街を歩いて行く。警視庁最古の現存交番があると言う事で、行って見ると、白と茶のツートンカラーの交番が、風情よく佇んでいた。

さて、と言う訳で、ネットで気になり、月島にやや早く来たのもあって、まず開店時間が早い、こちらへまず入店する事にした。これぞ裏路地と言う、狭い道の途中にある中華店。

店内に入ると、テーブル席が二つだけの、狭い店内。メニューから、ラーメン450円をお願いする。女将さんに、松戸から月島見物に来たと告げて、世間話し。店主は、築地の中華店で勤めて後、17年程前に、こちらを創業させたそう。程なく到着。

おお、これは、うんまい。鶏ガラの醤油スープは、シンプルにじんわりと来るもので、後味感も大変良いもの。麺はやや中太ちぢれで、これぞもっちりと言う、絶妙な食感が風情高い。

刻んだばかりの様な新鮮な小口切りネギの、すっと来る辛みがまた嬉しい。いやいや、旨い旨い旨い旨い旨い。気が付けば完食。いや、何ともスープと麺の風情の良い、中華ラーメンで旨かった。

(2007.03.19)


喜劇らーめん食べ歩きTOP