らーめん食べ歩き 
 五本木ラーメン@千葉県松戸市・新松戸※閉店

2005.05お洒落なカフェバースタイル。
2005.05醤油チャーシュー麺

2005.05店名はひっそりと手前の黒板に。

2005.05しおらーめん


アクセス JR常磐線新松戸駅下車。ダイエー新松戸店の近く、松戸市新松戸3-292。
定休日 無休
営業時間 11:30〜24:00


昨日来て、あの背脂の先にある、旨みと戯れたい、となった位に良かった。とは言え、今日のつもりでは無かったのだが、急遽一服した後で、行く事にした。

到着してビニールを潜ると、昨日色々教えてくれた方と、すぐに目が合い御挨拶。昨日と同じ席に腰掛けて、しおらーめんの、脂少なめでお願いする。渋谷のお店を閉めての新店。程なく到着。

くぅ〜〜、旨い旨い旨い。瀬戸内の塩に、鶏鴨にシイタケらしいが、それたけでない混然一体の旨みが、ずばばんと押し寄せて来る。麺もやつぱり良い。気がつけば完食。やはりスープは沸騰させないで、じっくり炊き出したスープなのだった。もう、めろめろである。

(2005.05.15)


某東葛大御所で、麺も褒める聞き馴れないお店が気になる所となり、早速行って見る事にした。それがこちらで、JR新松戸駅で下車。ダイエーのすぐ近く、むつみ屋さんのすぐ裏手にあった。

入り口は扉が無い、オープンなスタイルで、ビニールの壁の奥が店内。そこに入ると、これが南国ムード満点で、レゲェがBGMで流され、トロピカルなカフェバーの様な感じ。

醤油チャーシュー麺800円をお願いする。以前は渋谷駅からそう遠く無い所で、「喜輪味」と言う名の系列店を7年近く営業していたそうで、地元で仲間と共にオリジナルの味を作り、先月オープンさせたらしい。店名は、店主の実家の目黒区の街の名前かららしい。程なく到着。

湯(スープ)は、醤油ダレに本醸造濃口醤油を使用して、老酒を使った鶏と鴨がベースのスープだそうで、背脂を溶かした油がしつこく無い程度に入り、これがなかなかと言える領域に達していた。麺も菅野製麺の特注だそうで、細ストレートの絶妙の茹で加減。

細い割りにコシ良く好きなタイプ。チャーシューも引き上げが良く、ワイルドに食いちぎって楽しめ美味しい。長ネギにも新鮮味があり、気がつけば完食だった。

いや、良かった旨かった。昼はソフトドリンク類、夜は洋酒系も楽しめるらしい。

(2005.05.14)


喜劇らーめん食べ歩きTOP