番外編
ゴーゴーカレー 東京・秋葉原





立夏を跨いで五月雨のように、雨が続く感じになって来た、GW明け皐月上旬の木曜日だった。その雨も止んでいて、また淀んだ感じの、曇り空だけが広がっていた。

秋葉原は、カレーショップも多いと以前お話ししたが、もう本当にあちらこちらにあり、カレー激戦区となって、どこも流行っている様である。そんな一店舗のこちらへ、入って見る事にした本日であった。

昨年暮れ近くにオープンしたお店で、それ以前から駅の反対側の神田佐久間町に、こちらの支店がある模様。先日訪問したカレー店も金沢カレーのお店だったが、こちらも本部は金沢にある金沢カレーの店舗だった。関連店なのかと思えば、そういう事でもなさそう。

店舗外観全体がイエローで、見上げるとゴリラがこちらを見ている絵があって、面白いスタイルの風情を作っていた。

そして大きな文字で、日経トレンディ、カレーチェーン選手権、ルゥカツご飯堂々三冠達成!!とあり、そんな選手権があった事をここで知った。ネットで調べて見ると、2005年4月に行われたらしい。

店内に入ると、カラフルな感じの、液晶タッチパネル式の券売機があった。よく見ると盛り毎に、ボタンが用意されている。

少なめの盛りはヘルシークラス、普通盛りはエコノミークラス、大盛りはビジネスクラス、特盛りはファーストクラスとなっていて、まるでジャンボジェットの席の様にネーミングが分かれていた。

チキンカツカレービジネスクラス850円を選んで、カウンター席へ進むと、一番奥の方の席へ案内を受けて着席し、購入した券をお店の方に手渡した。

オーダーが通ってから、カツを揚げ始めている。ご飯は丁寧に結構な量が盛られ、ルゥが軽やかに白米の上に流された。端にはキャベツの千切りが適量添えられる。

油から出されたカツを、均一にザクザクと切り上げ、ルゥの上に置かれた時点で、結構な大きさのチキンカツである事に気付かされた。程なく到着。

それではと、行かせて貰えば、うまいうまいうまい。揚げ立てだからアツアツだが、不思議とヤケドする程ではなく、サクサクとした食感が良いチキンカツだった。

ルゥの口当たりはやや甘めだが、香辛料が随分と入っていて、辛みが後から膨らんでやって来た。ご飯もなるほど、上手く炊いてある。

途中からカウンターにあった福神漬けを入れ、風情を変えて楽しんだが、やけに懐かしい色の、赤みが強い福神漬けで、味も昔よく口にしたタイプでこれがまた良かった。

ファーストクラスにすれば、かなり凄いボリュウムのこちらであるらしいが、ビジネスクラスも他店よりひと盛り多く、そんなボリュム感にカツの食感で、良い個性を感じたカレーライスだった。

ふと頭上を見上げると、よく外食店で見掛ける、有名人の色紙が沢山並べてあったが、チェーン店の一支店で、こんな風にズラッと並んでいるのは初めてだった。(笑)

経営する方は同郷のヤンキーズで活躍する、松井秀喜氏の大ファンだそうで、なるほどやはり色紙が貼られていた。

一般的に「終わり良ければ全てよし」と言われるが、私の場合必ず「ごちそうさん」的な言葉を投げて店を後にするが、他店に比較してそこら辺の発言のバランスが、大変良かったこちらだった。

気が付けば完食。いや、旨かった。

(左フォト) チキンカツカレービジネスクラス/券売機/店舗外観 (2009.05.07)


 ゴーゴーカレー秋葉原中央通店 ※公式ホームページはこちら

 住所:東京都千代田区外神田1-11-7  定休日:無休  営業時間:不詳

 アクセス:JR山手線秋葉原駅電気街口下車。中央通りに出て、総武線ガード下の横断
       歩道を渡り上野方面へ向かい程なく進んだ左側。




喜劇らーめん食べ歩きTOP