らーめん食べ歩き 
 梟(ふくろう)南葛西店@東京都江戸川区・南葛西※閉店

2006.07 サービス惣菜も有るチェーン系のお店。
2006.07 醤油とんこつラーメン


アクセス 東京メトロ東西線葛西駅下車。環状七号線沿い徒歩圏外、江戸川区南葛西3-24-19。
定休日 無休
営業時間 11:00〜2:00


それにしても暑い日々が続く、梅雨が続く金曜日。こちら周辺の営業を兼ねて、それが終わった後で店頭に立つ。もうラーメン所では無い暑さ。すかす、そこは執念である(おいおい)。券売機に立つと、まず太麺と細麺が選べる様になっていた。これは太麺にタッチ。

つけ麺の文字も見つけたが、ここはこちらのラーメンを食べておきたいと、醤油とんこつラーメン600円に、チャーマヨ飯200円もタッチ。かき氷のボタンがあったら、迷う事無く、それも押していた事だろう。ところが、店内に入るとこれがもう何とも涼やか。

外の熱気が嘘の様に素晴らしく涼しい。購入した券を渡す寸前まで、つけ麺に変更するか悩んでいたが、冷水ボトルには氷が多めに入って喉が潤い、店内の冷房に体気温も短時間で下がり、ラーメンが来る前には、ラーメンいらっしゃい状態になった。これは大変有り難かった。天下一系で、銀座が本店の、最近行徳にも支店が出来たお店の支店。程なく到着。

インフォには関東豚骨とあり、昨夜と同じいわゆる東京豚骨仕様。体温が冷える事によって、さらに美味しく感じる事が出来るから面白い。これは梟マジックと言えた。辛ニラと言うサービス総菜を、ドンブリに入れて辛さを楽しむ事も出来た。

麺やスープ自体も、その人気度が理解出来たコシと味付けだった。チャーマヨ飯200円も、店内温度管理の様に、しっかり美味しかったものだった。浅草海苔も気前が良い。いや、美味しかった。

(2006.07.14)


喜劇らーめん食べ歩きTOP