喜劇らーめん食べ歩き・番外編
 
 FIRST SCENE (ファースト・シーン) 【イタリア料理店】
アクセス JR総武線本八幡駅南口下車。大和田兜橋交差点を大洲方面に少し進んだ右側、市川市大和田1-15-9。
定休日 月曜&第三火曜
営業時間 平日17:00〜24:00/休日12:00〜24:00


 今や全国展開のイタリア料理レストランチェーン、サイゼリアは市川市が発祥の地で、そうした面からなのか、市内に数多くのイタリ
 ア料理店が点在している。今日も箸にレンゲの食事から、フォークとナイフでコースメニューを嫁さんと楽しみたいと言う事で、また
 またネット検索でこちらを見つけて行く事にした。
 JR本八幡駅からだと徒歩15分近い場所にあり、垣根が高くやや判り辛い様になっている。もちろん看板などがあり近くに着つけば、
 ああ、あそこか、となる。
 車行き交う産業道路からいっぺん庭に入ると、うっそうと茂った林の中に山小屋風のこちらがあった。普段の喧騒を忘れて、ゆっくりと
 食事が出来そう。



垣根が高く、隠れ家的なお店。

















高い天井が解放感あり良い。



 店内はまさしくロッジ風で天井が高く、採光がシックで落ちついた雰囲気。案内を受け、二人でテーブル席に腰掛ける。
 メニューを広げると、税別2500円のランチコースがあり、それにする。
 比較的カジュアル度の高い感じのお店で、フォーク・ナイフ・スプーンの入ったバスケットがテーブルに置かれ、良い意味で気軽に
 コースメニューが楽しめそう。フランクに、会話を楽しみながら、マナーも最低限で良い雰囲気。
 まずオードブルが到着。マグロとか、テリーヌ系が皿に彩り良く盛りつけられていた。暖かいフランスパンに、冷たいサラダも同時に
 来た。ここでまたビールが欲しくなり、オーダーすると、よく冷えたグラスビールがすぐ来た。



オードブル・フランスパン・サラダ&ビア

















外の景色&カボチャのポタージュ



 なぜか、若い女性の従業員の方はミニスカート。各テーブルに手際良く料理が運ばれ、かと言って矢継ぎ早に来ず、落ちついて
 ゆっくり会話をしながら食事を楽しむ。窓の外は緑が多く、木洩れ陽が、らしい。代官山辺りのカフェレストランにいる錯覚に陥らせて
 くれる。皿の引下げは比較的早く、次の料理は早からず遅からずで丁度良いタイミング。で、次はカボチャのポタージュで、どこか
 カントリー風。



魚料理(アイナメ)

















肉料理(牛フィレ)



 そんな調子で、次が魚&肉料理のWメインディッシュと、さりげなく2500円で豪華。魚はアイナメ、肉は牛フィレの料理だから、もう
 申し分ない。盛り付けもエレガンドで、どちらも美味しかった。
 最後は、デザート&ソフトドリンクで、柚子のアイスシャーベットと、頼んだアイスコーヒー。みんな気持ち量が多めで嬉しい。
 営業を開始して17〜8年経つ付近の人気店で、店内はずっと客の出入りが続いていたが、食事スペースは大事な空間となって、
 良い時間が保たれていて、思わずまた来たくなる雰囲気があった。

 (2005.06.19)


喜劇らーめん食べ歩きTOP