らーめん食べ歩き 
 ファミリーラーメン中葛西店@東京都江戸川区・西葛西

2006.03火力が高い、本格中華料理店。
2006.03野菜ラーメン(醤油)

2006.03チャーシュー丼

2006.03ラーメン


アクセス 東京メトロ東西線西葛西駅下車。葛西中央通り沿い、江戸川区中葛西6-2-7-101。
定休日 未確認
営業時間 未確認


(2006.11.18)〜記事お休み(特になしの為)


なんつう暑さのランチ時に、久々の入店。もう冷水が、既にご馳走だった。ラーメンにチャーシュー丼のセットをお願いする。広い店内を、またお一人で営業されていた。しばし待って到着。いやいや、生姜がさりげなく、醤油ダレの酸味が程良いラーメンで、もう旨い旨い。

チャーシュー丼も、別皿で浅漬けが付いて、やつぱり旨かった。これで650円は、やつぱり凄いと言うしかない。店内は一見すると何だが、清掃が行き届いていて、受け入れ体制は万全。気が付けば完食。いや、良かった。

(2006.08.05)


まさに風光る、土曜日の昼(おいおい)。またこちらの、この前のセットで食してみたくなり入店。するとこの前の方とは別の方の感じ。チャーシュー丼にラーメンのセットをオーダー。程なく到着。やはりボリュウム良く、ラーメンもそこそこに何とも良い風情。

ふと聴き慣れたメロディが、TVから流れる。おや?、だった。見上げると、松山千春さんが出演され、ニューミュージックと言われ始めた頃の歌を、ギターを弾きながら歌われていた。

変わらない美声に、青春の一頁が、微風でめくられたかの様に、ごく自然にそんな情景が映る。何かが変わっても、何も変わらない、事もある。

(2006.04.22)


昨夜からの春嵐は、木々をざわめかせて、朝の弱い陽射しが降り注ぐ、春が実感できる金曜日。強風はおさまる事なく吹き荒れ、ランチタイム時こちらへ入店。髪はベートーベン状態。

奥にはテーブル席があり、そこに腰掛け、この前近くの方が食べて美味しそうだった、ラーメン付きチャーシュー丼セット650円をお願いする。程なく到着。

やつぱり丼は小振りなものの満足な量で、650円なんだからかなりのお徳セットでおそるべし。で、そのチャーシュー丼がいい。スライスしたチャーシューを、三枚醤油ダレで軽く炒め、丼の上にのせてくれて随分美味しい。

デフォルトのラーメンがまたいい。新進のチェーン店では、真似出来ない良さがあった。しかもじんわり来るからまたいい。シナチクがまた絶賛もの。気が付けば完食。いや、良かった。

(2006.03.17)


昨日のお店の所から、二軒のラーメン店の看板が見えた。おお、あそこにもラーメン屋、だった。一軒は夜のみ営業しているラーメンショップ系の様で、もう一軒がこちらだった。

やや強い風の吹くなか、店頭に到着。どう見ても二十年以上前から営業している風情。加盟店募集とあり、どうやらチェーン系みたいだが、初めて見る店名だった。店内に入ると、ランチタイムもあって盛況な店内。カウンタ席に腰掛け、メニューから味噌も塩もある野菜ラーメンを、醤油味800円で選びお願いする。

比較的広い厨房にはお一人だけで、精算もこなしてえらい大変そう。火力がとても強そうなガスコンロで、肉野菜炒めを作り始めた。それがどうやらラーメンにのる様。そんな中でも先客の精算が続く。ラジオでは、今吹いてる風が、春一番だと告げていた。程なく到着する。

野菜の甘みが余す事無くババンと来る感じに、それがスープに映り麺もなかなかのもので、なかなか旨い中華ラーメンだった。後味感も良く、気が付けば完食。いや、良かった。後でネットで調べると、なんと「らーめんごっこ山小屋」と同じ系列だった。

精算して外に出る。丁度強い風が吹いて、のれんの支持棒が外れ、思わず手でのれんを受け止め元に戻す。後続の方がすぐ来て引き戸を開けると、やはりのれんが外れていた。

梅の香に 暖簾もゆらす 春の旋風(かぜ)。

(2006.03.06)


喜劇らーめん食べ歩きTOP