らーめん食べ歩き 
 忠勢軒@千葉県市川市・本八幡

2005.06 魚介出汁ラーメンのお店。
2005.06 ラーメン450円


アクセス JR総武線本八幡駅南口下車。徒歩およそ8分、市川市平田3-5-26。
定休日 水曜日
営業時間 11:30〜15:00/17:00〜22:00


八幡の来集軒を出て、さて駅に戻ろうと、海皇がある道に出て少し進むと、また違う中華店があった。こんなトコにもあったんだぁ、って感じだった。何故だか最後に「軒」が同じ様についてる事もあって、妙に気になり出し、入って見る事にした。よくある町の大衆中華店の風情。

やや暗い店内は比較的広く、カウンタ席もあったが、空いていたのもあってテーブル席入り口前に座る。ラーメン450円をお願いする。ちゅうせいけんと読むらしい。程なく到着して、レンゲで一口すする。

そのスープは、煮干しを丁寧に使った感じの、魚介が旨みの中心にあったのだった。いや、あっさりだから、それがまた如実に現わされてイケる。旨い、旨い。麺は中細ちぢれの多加水気味で、その分コシも高く比較的ぷりぷり気味。これに棒メンマ、チャーシュー、海苔、なると、ワカメ、刻みネギの具が乗る。煮干しの事を言うと、「お、よく判りましたね。いやオタク、通ですね」と始まり、世間話しに花が咲いた。

小岩の同店名の系列店と言う事を教えてくれた。ラーメンの事を褒めると、「いやぁ、店名に軒が付く古い店で、大した事ないですよ」と謙遜されていた。本日二杯目なるも、気がつけば完食。大勝軒とはまた違った感じの魚介出汁で、いや、良かった。

(2005.06.26)


喜劇らーめん食べ歩きTOP