らーめん食べ歩き 
 中華料理 横浜ラーメン@東京都葛飾区・新小岩※閉店

2004.10 なんちゅうか横浜中華。
2004.10 醤油チャーシューメン


アクセス

JR総武線新小岩駅南口下車。改札口を出たら左に進んである路地を入った一番奥。総武線市川寄りホームから見える。葛飾区新小岩1-46-7。
定休日 第1・3日曜日
営業時間 不明(営業日曜日は〜0:00まで)


普段、総武線各駅電車で通勤をしている。新小岩に停車すると、決まって見えるラーメン店がある。横浜ラーメンの文字。とんこつ正油ラーメンとも有り、きっと横浜ラーメンのチェーン系だろう、なんて電車から見た人はきっとそう思っているに違いない。私もそうであった。中に入るまでは、である。

会社帰り、そうだ、あの店に入って見るかと、思いつきで新小岩で飛び降りる。改札を出て、左に行くと小さい路地があり、そこを入って行った出口にこのお店はあったのだった。

あった、横浜ラーメン、である。はて?ご飯の定食メニューのインフォがある。もう一度店名を見直した。はぁ、「中華料理横浜ラーメン」・・・・・・、これがこのお店の店名であった。とにかく入って見るかと、暖簾を潜り入店。

店内は大変質素な大衆中華料理店の風情と、その通りのメニューが壁に貼られていた。「横浜ラーメンの、お店ですよね?」と店主がおられたので、気持ちを抑え、丁重にお聞きする。

「え?あ、ウチのラーメンは濁ったスープじゃないよ」との事だったのだった。出ようかとも思ったが、店内臭がまずまずだったので、チャーシューメンをお願いする。程なく到着。

ビジュアルはもう、東京醤油。やつぱり、う〜むと思いつつ、口にするとこれがまずまずのあっさり醤油で、油感もまずまずの、かなり、まともなラーメンであった。なかなかイケてる東京醤油系。

豚骨多めで鶏ガラも入れて、沸騰させないで炊き出したスープ。後半になって鶏油が強く感じて来ても、厭味にならない風情が良かった。シナチクがフツーであったが、チャーシューや麺はそんな悪く無い感じ。

とんこつ正油ラーメンとあるのは、7年前は「さつまっ子」だったお店の名残りだそうで、そのままにしているらしい。じゃ、横浜ラーメンの店名は?と聞くのも大人気無いので言葉に出さず、お店を後にした。鶏油は言えば入れないで出してくれるらしい。正統派あっさり醤油系、横浜ラーメン?

(2004.10.31)


喜劇らーめん食べ歩きTOP