らーめん食べ歩き 
 ラーメン亭長助@東京都中央区・新川

2005.09ラーメン一杯380円のお店。
2005.09チャーシュー麺大盛


アクセス

東京メトロ日比谷線八丁堀駅茅場町寄り改札下車。上に出た所の交差点を佃方面に進み、新川2丁目交差点を越えた右側、中央区新川2-18-1。
定休日 未確認
営業時間 未確認


今日は永代橋寄りの方で営業があり、4〜5年前に一度だけ入った記憶がある、こちらのお店にまた入って見る事にした。当時は全然ラーメンに興味が無い頃で、M系マンションに訪問した帰り道に、なんの気なしに食べて特段の印象は残っていない。石川島播磨重工があった佃島に、超高層ビル立ち並ぶ様になって久しい。

永代橋のたもとにあったビルに勤めていた頃、窓から丁度更地にしている様子を眺めていて、その地のマンションに家電の仕事で訪問して、今度はその近くにまた違う仕事で、訪れるのだから縁を感じる新川の町だったりする。

八丁堀で、「長助」と言う店名はごく自然で、平岩弓枝さんのベストセラー、「御宿かわせみ」の登場人物。店頭の壁には、ラーメン一杯380円の表示が大きくあるお店。中に入り壁のメニューから、チャーシュー麺の大盛でお願いする。程なく到着。

湯(スープ)の、当り障りの無い印象は変わらず、特に色を出さず、ごく普通に美味しいラーメン。肉付き無しの豚骨鶏がら系と言った所だろか。久々かん水が時折顔を出す麺は、中細ちぢれの柔らかいもので、どちらかと言えば安さをウリにした昭和50年代系っぽいラーメンと言った感じなのだった。

具はどれも風情の良いもので、チャーシューが特に秀逸な感じであった。

(2005.09.16)


喜劇らーめん食べ歩きTOP