本丸亭(元シティヌードル) 東京・東銀座 ※閉店



花びらが一枚。そしてまた一枚と、桜がはらはら舞い落ち始めた、気温上がり気味の四月の木曜日。

銀座にある歌舞伎座で、ヌードル・点心・ドリンクを提供する、人気店で名高い神奈川県厚木市の本丸亭が手掛ける店舗が、今月1日から営業を開始したらしい。

言わば本丸亭のラーメンが銀座で食す事が出来ると言うわけで、まだ本丸亭のラーメンを未食だった事もあって、さっそく出掛けることにした。

都営地下鉄を乗り継いで、東銀座駅に到着。3番出口を出れば、まばゆい春の陽射しに風格良く佇む歌舞伎座が目の前。何度と無く歌舞伎座を横目に前の道を歩いたものだが、実際に中へ入ったのは文京区内私立高校在学中時に、社会授業の一環で一度だけ。

なおこちらは建物の正面右手に入口があり、決して歌舞伎座館内に入館する感覚は無く、フランクに出入りが出来る場所にあった。そんな入口には大きいメニューボードがあり、ラーメン類は全てヌードルと表記されており、サイズがS・M・Lと3段階に分かれていた。

入店すると低額カフェの様に、すぐ注文レジがあり、前精算方式スタイルの店内。メニューから一番上にあったデフォルトらしい「ソルトヌードル」Mサイズ680円に、中華スタイルらしい角煮高菜バーガー250円をオーダー。

精算が済むとヌードルが用意されカウンタで受け取り、席に着いてしばらくすると中華バーガーをお店の方が届けてくれる方式だった。店内はどちらかと言えば、カフェレストラン風。

さて、そんな塩らーめんを口にすれば、なるほど本丸亭がいかに美味しいラーメンを提供しているかが判る程に良く、もう旨い旨い旨い旨い旨い旨い旨い旨い旨い。

スープは多少塩気が強いものの、旨みがたっぷりと感じられ、麺は佐野の製麺所より取り寄せている、加水低めの中細ちぢれで言うコトなし。これにシュンギク等の青菜が良いシフトを見せ、チャーシューもいい感じ。Mサイズでも、味わいがすっきりしている分、少なめに感じてしまう。角煮高菜バーガーも実に美味しい中華バーガーであった。

気が付けば完食。30代〜60代の女性と外人観光客を意識した、銀座カフェスタイル店舗のラーメンと言ったところだろうか。なお歌舞伎座では、現在「四月大歌舞伎」が公演中で、チケットは2500円より好評発売中の様。いや、実に良かった。

(左フォト) ソルトヌードルMサイズ/店舗入口 ※シティヌードル時に入店(2008.04.03)


 塩らー麺と小籠包のお店 本丸亭 (元シティヌードル)

 住所:東京都中央区銀座4-12-15歌舞伎座東新館1階 定休日:無休

 営業時間:8:00〜22:00(日曜祝日9:00〜20:00)※noodle11:00〜

 アクセス:都営地下鉄浅草線東銀座駅3番出口下車。出たすぐ前の歌舞伎座の右手寄りが入り口。


     
東銀座駅のすぐ上が歌舞伎座。 大正時代から松竹が経営する歌舞伎座。 (中華)角煮高菜バーガー 入口は歌舞伎座正面右手にあり。


喜劇らーめん食べ歩きTOP