らーめん食べ歩き 
 ちばき屋船橋店@千葉県船橋市・船橋

2005.01手書き感覚が郷愁を誘う。
2005.01焼豚そば玉子入り


アクセス

JR総武線船橋駅構内シャポー船橋内奥。船橋市本町7-1-1シャポー船橋1F「船橋ラーメン横丁」内。
定休日 無休
営業時間 10:00〜24:00


JR船橋駅構造物内のシャポー船橋の奥に、「船橋ラーメン横丁」と言うのが昨年11月に出来たらしい。青葉、六角家、ちばき屋と言う、人気店ばかりを集めたラーメンコンプレックスと言う事らしい。

午後八時過ぎ、会社帰りに到着すると、各店ともそこそこの繁盛振り。今日はあっさり系で行きたいと思い、こちらへ入る事にした。入り口に券売機があり、焼豚そば玉子入り1000円にして店内へ。背の低いカウンタ席の一席に案内を受け着席。

葛西に本店があるお店で、創業者は日本料理の名店の料理長を勤めた実力のある方らしい。半熟煮玉子発祥のお店と言う事らしい。四店舗目の支店らしい。心にせまって来る蘊蓄の文章。初めての、ちばき屋体験。程なくして到着する。

鶏ガラ豚骨のあっさり醤油に背脂のミンチが浮くスープで、出来たばかりの支店だからなのか、期待した程の感動はなかったと言うのが率直な感想だった。麺は中細ちぢれで良い感じ、チャーシューはややダシに使い過ぎな感じであった。でも、シナチクと、やたら半熟煮玉子が美味しかった。

(2005.01.10)


喜劇らーめん食べ歩きTOP