文雅堂 三重・伊賀



実は昨年の静養の時期だが、9月に広島へ行った後の本格的に食べ歩きを再開する前に、もう一つの鉄道旅行へ出掛けていた。場所は三重県伊賀市で、観光地は殆ど訪問しないで、伊賀鉄道の開業の為に出掛けた旅行だった。

新幹線で名古屋まで行き、そこから近畿日本鉄道の路線を乗り継いで、途中寄り道して鉄道撮影しながら、その地へ向かった。宿はあらかじめ前日に、上野市駅近くのビジネスホテルを予約し、夕暮れ前にはその部屋に入る事が出来て、一息ついたものだった。

ビジネスホテルは、大抵朝食は付くが夕食が付かない場合が多く、勿論こちらもその通例通りで、陽が暮れてから、あらかじめネットで調べていた、こちらの店頭に到着した。

店内に入ると先客二人程度の、もの静かな店内だった。空いた席に腰を下ろし、メニューから煮玉子入り醤油ラーメンらしい、こちらの店名が冠された文雅堂らーめんをオーダー。

店主に東京の方から来た旅行客と告げると、若い頃東京に住んでいた時があった事を教えてくれた。その後世間話しに話も弾んだ。電球の比較的明るい照明が心を和ませる店内だった。程なく到着。

豚に鶏の動物系食材に、魚介類も入った醤油らーめんで、白菜が具として入ったらーめん。奈良地方のラーメンには、白菜を入れているラーメンが多いらしいが、こちらもそう遠くない所から系統的にも似ているのかも知れない。

鶏がらの風情が色濃く出た醤油ラーメンで、地元の食材を多く利用しているらしい。半熟煮玉子の黄身の風情もよろしく、気がつけば完食だった。

伊賀と言えば忍者の故郷で、中学時代の修学旅行の時にもこの地を訪れていて、忍者屋敷を見学した事をふと思い出した。

公式サイトが出来ていて、最近大阪・心斎橋に支店がオープンした模様。いや、美味しい感じだった。

(左フォト) 文雅堂らーめん(煮玉子入り醤油)/店舗外観 (2007.09.30訪問・2008.11.08UP)


 伊賀らーめん 文雅堂 (ぶんがどう)     ※公式サイトはこちら

 住所:三重県伊賀市忍町2560          定休日:水曜日

 営業時間:平日11:00〜14:00/17:00〜23:00(日祝〜21:00)

 アクセス:伊賀鉄道上野市駅下車。駅前の県道56号線を右へずっと進んで行った右側。
       徒歩およそ5分。



喜劇らーめん食べ歩きTOP