イレブン大森 東京・大森 ※閉店







昨夜の雷雨がそれはまるで幻想であったかのように、晴れ渡る青空に穏やかな陽光が注ぐ10月半ば木曜日の朝であった。

JR大森駅前にイレブンフーズさんで修行された方がお店をオープンさせたと知り、また営業も兼ねながら出掛ける事にした。

修行されたイレブンフーズさんとは、朝8時から営業する京急線新馬場駅周辺にある、いわゆる取材拒否店ゆえに知る人ぞ知る人気ラーメン店だ。そのメニューはラーメンとチャシウメン(チャーシュー麺)に、その各大盛の4メニューしかない事でも知られている。

ラーメンショップの系統から始まったと考えられているラーメン店で、以前の店名だった「みよし」を「344」と考えて、合計した数字からイレブンとされたらしい。

今日の午前中は外に出れなかったので、店頭には午後一時過ぎに到着した。先週の土曜日にオープンしたばかりで、以前は弟子屈ラーメンと言うラーメン店があった場所のようだ。

入り口頭上にあるラーメンと描かれた看板が帯状に広がっており、それがどことなくコンビニの外観をカマしており、思わず店名からセブンイレブンが連想された。しかも24時間営業のこちらで、それがまたコンビニらしかった。

中に入るとすぐにボタンがやたらデカい券売機があり、ラーメン・ラーメン大盛・チャーシューメン・チャーシューメン大盛の4ラインナップが如何にもだが、こちらではそれにごはん・小ごはんに急場しのぎで大盛変更ボタンもあった。そんな中からラーメンと小ごはんのボタンを連打して厨房の前へ進む。

するとまるで立ち食いそば店と同じセルフサービス方式になっており、買ったチケットを厨房におられる方に手渡して待つスタイルであった。周辺には多くの立ち食い蕎麦店があるようで、そんな所から馴染み易いセルフサービス方式を採用した所だろうか。

後続客が来られて、また活気づく店内。セルフ方式に慣れてなかったようで、周辺の方らしきその人はチケットを渡すと、手慣れた感じで席を取りを始めた。なるほどこの待っている間に、そうした方が良いと気がつき、私も奥まった場所に荷物を置いて陣取りをした。

そして搬出口に戻ってラーメンを待っていると、プラスチック製の汎用っぽい奥深トレーが厨房に置いてあるのを見つけ、それを覗くと言葉を失いそうになる位の美味しそうなバラロールチャーシューが、5本も横たわっていたのであった。

チャーシューはプラス三百円だったので今回やめておいたが、それを見て思わず撤回してここはチャーシューメンで行きたくなってしまった。まだ麺を茹でている途中だった事を確認してから、小銭入れから百円玉を三枚取り出し、ラーメンにしたけどやはりチャーシューメンに変更したいと申告した。

すると何とチャーシューは、バラ売りもしてくれるとの事。それならば二枚でお願いしたいと言うと二百円だそうで、早速手渡して百円だけ小銭入れに戻した。

一枚百円と考えて良さそう。随分と前にチャーシューのばら売りをこのサイトで提唱した事があり、着実にその流れが出来ている事は大変に嬉しい限りであった。

店頭の立て看板には、オーナー直伝のタレとスープと記載されており、すぐそばにはそのオーナーからの祝花が飾られていた。

「東品川店より」とあったので、思わず本店の事ですねと言うと、こちらは暖簾分けで経営が違う事を教えてくれた。ちなみに京急線大鳥居駅周辺にある「イレブンフーズ源流」や、7年前に千葉の大網に開業して閉店してしまった「イレブンフーズたなか」も暖簾分けのお店らしい。程なく到着。

おお、チャーシューがもう開業サービスもあったのか大量に乗っており、目がハートマークになりつつも、その臨戦態勢に入って炎がメラメラと燃え盛りもした(おいおい)。

そんなチャーシューの下には、海苔にキクラゲ、わかめにザク切り玉ねぎがあり、間違いのないイレブンワールドが広がっていた。これは美味そうだ。

それではと行かせて貰えば、そこはチャーシューの大海原にカモメやウミネコの鳴き声でも聞こえそうな程で、いやいやいやいやいや、もう美味い美味い美味い美味い美味い。

東品川のようなキクラゲの感覚や、中太平ストレートの麺がニュルンと来る感覚はないものの、また違った良い風情がある麺で、ズンドウが落ち着かないもののスープはイレブンらしさが既にあったラーメンであった。

こってり気味にワザとしてくれたのか、ズンドウからすくうスープの位置が若干違うのか、イレブンらしいジャンクとはまた違った感じで系統的な面持ちがプラスされており、ある意味新しさを感じるラーメンでもあった。

何れにしてもまだオープンしたばかりで、とりあえずはこのイレブンフーズらしさが、今後どう落ち着くのか興味深い所であった。

あやうくチャーシューの海におぼれそうになったが、そのチャーシューは、ごはんのいいオカズとなり美味しく頂く事が出来た。ちなみに(有)金山製麺とある麺箱があった。

気が付けば完食。いやいやいや、良かった美味かった。

(左フォト) ラーメン+チャーシュー2枚/券売機/チャーシュー/店舗外観 (2009.10.15)


 ラーメン イレブン大森

 住所:東京都大田区大森北1-7-1   定休日:無休  営業時間:24時間営業

 アクセス:JR京浜東北線東口下車。階段を降りたら右手の横浜方面へ歩いて行き、駅に沿った
       ビルが途切れた先にあり。



喜劇らーめん食べ歩きTOP